知って役立つ葬儀便利帳
 
 葬儀用語集

3.北枕
北枕とは、遺体の頭を北に向け、顔は西に向けて安置することです。ただし、部屋の構造上などで北向きにできない場合は、西向きでもかまいません。布団に寝かせたら顔に白布をかけ、両手首に数珠をかけて、胸のあたりで合掌させます。掛け布団は上下逆にしてかけ、胸のあたりに守り刀として、刃物(ナイフ)の刃先を足もとに向けて置きます。
北枕(きたまくら)とは

 

 

 

 

 

葬儀用語集に戻る

Copyright (C) 2002 知って役立つ葬儀便利帳 All rights reserved.