知って役立つ葬儀便利帳
 
 遺族用 <もっと知りたいQ&A>

Q2.危篤時に法的効力のある遺言書を作成するには?
死亡危急時遺言の方式と呼ばれ、3人以上の証人の立ち会いのもと、遺言者の口述の趣旨を証人の一人が筆記し、それを本人に確認させたあと各証人が署名捺印し、20日以内に家庭裁判所へ提出確認を受けます。

前頁・遺族用 Q1 | 次頁・遺族用 Q3

【葬祭豆知識】
質問2:「仕事関係の葬儀。『名刺』を添える場合、名刺の一部を折ると聞いたが?」
回答:「名刺の上部に『弔』と書き入れるか、名刺の左下を内に折ります。袱紗の包み方から来ているのではないか、と言われています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る

Copyright (C) 2002 知って役立つ葬儀便利帳 All rights reserved.