知って役立つ葬儀便利帳
 
 一般的な葬儀の流れ<仏式>

通夜 葬儀・告別式 出棺・火葬 精進落とし・後飾り
     

 出棺・火葬

 
故人との最後のお別れです。棺のふたを開けて、遺体のまわりに花を飾り、故人の愛用品なども納めます。

棺のふたを閉め、釘を喪主・遺族の順で二回ずつ石で打ちます。(出棺)

喪主は位牌、遺影は遺族が持ち、会葬者のほうに向け、喪主または、親族代表があいさつをします。

「納めの式」をしたのち火葬されます。(合掌)

二人一組で骨あげをします。足骨から順に上へと拾い上げ骨壷に納めます。

喪主が骨壷、位牌・遺影は遺族が持ち、一同は帰途につきます。
 


公共斎場のご案内

大阪市の公共斎場での式場葬儀、家族葬、一般葬に関するご案内ページです。
大阪市立鶴見斎場の所在地は、大阪市鶴見区鶴見1丁目6番128号です。施設概要は、建物鉄筋コンクリート、火葬炉は8炉(大型炉)、式場は大式場1室(約120席)/小式場(会葬者控室)、駐車場は自家用車43台/バス4台、その他設備として市民休憩室、遺族控室、僧侶控室などがあります。大阪市立鶴見斎場での式場葬儀、家族葬見積りプラン例など、葬儀基本セット(花祭壇)、棺等の内容や葬儀社・葬儀屋、斎場への支払い内訳等の料金について詳しく掲載しております。

Copyright (C) 2002 知って役立つ葬儀便利帳 All rights reserved.