知って役立つ葬儀便利帳
 
 一般的な葬儀の流れ<仏式>

通夜 葬儀・告別式 出棺・火葬 精進落とし・後飾り
     

 出棺・火葬

 
故人との最後のお別れです。棺のふたを開けて、遺体のまわりに花を飾り、故人の愛用品なども納めます。

棺のふたを閉め、釘を喪主・遺族の順で二回ずつ石で打ちます。(出棺)

喪主は位牌、遺影は遺族が持ち、会葬者のほうに向け、喪主または、親族代表があいさつをします。

「納めの式」をしたのち火葬されます。(合掌)

二人一組で骨あげをします。足骨から順に上へと拾い上げ骨壷に納めます。

喪主が骨壷、位牌・遺影は遺族が持ち、一同は帰途につきます。
 

公共斎場・葬儀場のご案内

大阪市、堺市、東京23区内の公共斎場・葬儀場で、葬儀、家族葬、一般葬、社葬などの斎場葬儀に対応する斎場専門の葬儀社、葬儀屋をご案内している斎場葬儀手配センター - 大阪市ホームページでは、葬儀場、葬儀社、葬儀屋に関する情報、各斎場での葬儀プラン例「花祭壇」、所在地、TEL、建物外観写真、交通アクセスMAPなどを掲載しております。斎場葬儀手配センターが対応する大阪市の斎場名は、大阪市立北斎場 - 大阪市北区、鶴見斎場 - 大阪市鶴見区、瓜破斎場 - 大阪市平野区、小林斎場 - 大阪市大正区、大阪市立葬祭場「やすらぎ天空館」 - 大阪市阿倍野区の5斎場です。堺市の斎場名は、堺市立斎場の1斎場です。そして、斎場葬儀手配センターが対応する東京23区内の斎場名は、臨海斎場、桐ヶ谷斎場、町屋斎場、代々幡斎場、落合斎場、堀ノ内斎場、四ツ木斎場、戸田斎場の8斎場です。

Copyright (C) 2002 知って役立つ葬儀便利帳 All rights reserved.